初めての洋書におすすめ!英語で『くまのプーさん』を読んでみよう。

世界中から愛されるキャラクター、世界中から愛されるキャラクター、”くまのプーさん”は、みなさんご存知ですよね。クリストファー・ロビンとプーさんのその後が、『プーと大人になった僕』という邦題で実写映画化もされ、話題になりました。ディズニーキャ…

30代の英語学習者必見!話題の海外ドラマ『THIS IS US』でアメリカの日常会話を学ぼう。

今アメリカで大ヒットしている話題のドラマ、『THIS IS US』をご存知ですか?『THIS IS US 36歳、これから』というサブタイトルをつけて、NHK BSプレミアムで現在シーズン1が放送されていますので、見ていらっしゃる方も多いかもしれません。 家族や仕事、恋…

もう挫折しない!英語学習のモチベーションを上げるための10の方法。

何事も始めるのは簡単だけれど、続けることは難しいですよね。英語学習も同じで、一説によると、学習者の8割以上が挫折してしまうのだとか。また、どの英会話スクールも圧倒的にビギナーの生徒さんが多いそうです。ある程度上達すると、他に選択肢が増え、自…

机に向かう時間は30分!忙しい平日でも3時間以上の英語学習時間を捻出するたった2つのルール。

せっかく英語を勉強するなら、できるだけ短期間で結果を出したいですよね。近年の短期集中型英会話スクールの流行は、英語習得の必要性と緊急性を物語っているのだと思います。一般的な短期集中コースでは、英会話レッスンの他に、毎日約3時間分の宿題が出る…

2018 American Dialect Society word of the yearで、アメリカ社会を知る。

調べ続けてきたWord of the Year 2018もいよいよラストです。今日はThe American Dialect SocietyのWord of the Year 2018をご紹介します。Word of the Year 2018に選ばれたのはtender-age shelter/facility/camp。他にも、幅広いジャンルの〇〇 of the Year…

オーストラリア英語のリスニングを強化したいなら『Wentworth/ウェントワース女子刑務所』が断然面白い!

皆さん、オーストラリア英語の聞き取りって得意ですか?わたしはとっても苦手です。TOEICのリスニングパートにオーストラリア人のナレーターが出てくると、「あー、これはもうダメだ」という気分になります。イギリス系とは言うものの、オーストラリア特有の…

Australian National Dictionary CentreのWord of the Yearで2018年のオーストラリアを知る。

先日ご紹介したMacquarie Dictionaryに引き続き、オーストラリアのWord of the Year 2018を紹介します。今日は、Australian National Dictionary CentreのWord of the Year 2018 "Canberra bubble"です。ショートリストに挙がっているその他の語句もMacquarie…

マリエ・コンドウ騒動とアリアナ・グランデ批判に感じる英語帝国主義。

最近ネットで話題になっているニュース、「米著名作家によるこんまり(近藤麻理恵)現象に対する差別的ツイート」と「アリアナ・グランデのTwitter炎上」について。どちらも日本絡みのニュースなので、日本語でも報じられていますよね。全く別のニュースでは…

Dictionary.com の2018 Word Of The Yearは知っておかないと危険なmisinformation!

2019年になってもうひと月以上経ってしまいましたが、2018年の各Word of the Yearを調べ続けています。ニュースに出てくる大事な単語が選ばれているので、英語で時事ネタを話す上で、とても良い勉強になるんですよね。今日はDictionary.comのWord of the Year…

完璧すぎる男、ヒュー・ジャックマンに学ぶ英語学習法。

NHK Eテレの『世界へ発信!SNS英語術』。SNSで起こっているムーブメントから、英語圏の文化や最新の英語を学べる番組です。番組後半には、ハリウッドスターや監督などのインタビューコーナーがあり、英語学習者へのメッセージやアドバイスにいつも励まされて…

『おもてなしの基礎英語』を見ていたら、ぬい撮りがバカにされていて悲しくなりました。

語学学習の定番、NHK。英語学習ができる番組がたくさんあって、英語学習初期からテレビもラジオも利用しています。特にEテレは、語学番組や英語アニメ、ドキュメンタリーを防水テレビに録画してお風呂で見るのが日課であり、わたしの英語学習にはなくてはな…

英語学習者におススメ!話題の『FACTFULNESS』は原書で読んでみよう。【TED講演動画リスト付】

今話題となっている本、『FACTFULNESS』をご存知ですか?2018年4月に英語版が発売され、ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領が絶賛し、ベストセラーとなりました。ビル・ゲイツは2018年にアメリカの大学を卒業した希望者全員にこの本を贈ったとの…

ブルーノ・マーズでパーティーも英語発音も制す!英語学習にオススメの3曲。

洋楽を聴く方なら、知らない人はいないであろうブルーノ・マーズ。2010年にシンガーデビューするやいなや、4週連続全米第1位を獲得し、瞬く間にトップアーティストの一員となりました。2016年のアルバム『24K Magic 』はファンク路線が色濃く、パーティーに…

大坂なおみ選手を巡る騒動に感じる日本人多様化の壁。

大坂なおみ選手について、話題になっている日清のカップヌードルのCM。大坂選手をアニメ化したこのCMにおいて、大坂選手が"whitewash"されていると批判が集まり、日清は謝罪とともに放送中止を発表しました。さらに、優勝後のインタビューにおいて、複数の日…

試験会場に向かう前にチェック!TOEIC L&R 955、英検準一級ホルダーの試験当日持ち物リスト。

何度受けても慣れないのが、試験当日の緊張感。英検やTOEICなんて、誰に強制された訳ではなく、自分で受けようと決めたものなのに、受験の申し込みをした数ヶ月前の自分を恨み、門の手前で引き返そうと思うほどです。さて今日は、そんな緊張を出来るだけ取り…

洋楽で英語を学ぶならLinkin Parkがおススメ。ストレス発散しながら英語力を伸ばそう!

皆さん、忙しい毎日の中での隙間学習には何を使っていますか?今はスマホアプリで、いつでもどこでも、隙間の時間に学習ができる便利な時代ですよね。しっかり机に向かう時間はないけれど英語に触れていたい、疲れた時でもできる学習法が欲しいという方にオ…

アメリカの英語辞書サイトMerriam-WebsterのWords of the Year 2018は?

イギリスやオーストラリアなど、いくつかの辞書のWord of the Year 2018を調べてきましたが、今日はアメリカの老舗辞書サイト、Merriam-WebsterのWord of the year 2018をご紹介します。アメリカの2018年が凝縮された単語リストになっています。これまで見て…

一番長い英単語って何だろう?様々な長い英単語まとめ。

突然ですが、皆さんが知っている英単語の中で最長のものは何ですか?わたしは先日色んな恐怖症を調べた時に知った、Hippopotomonstrosesquipedaliophobia(長い単語恐怖症)の35文字なのですが、これ、辞書に登録されているような正式な英単語ではないんです…

Macquarie Dictionaryが選ぶWord of the year 2018は最新のニュースを読み解く上で欠かせない新語ばかり!

オーストラリア英語の辞書、Macquarie Dictionaryが選ぶWord of the yearが発表されました。2018年はMe Too。日本でも話題になったMe Tooムーブメント。この言葉で世界が大きく動いた一年でしたよね。Macquarie Dictionaryはのランキングは、他の辞書のWord …

talk, speak, sayだけじゃない!知っておくと表現が豊かになる”話す”を表す英語表現46個。

以前、”笑う”と”歩く”を表す動詞のまとめを投稿しましたが、”話す”を表す動詞もたくさんあります。この”話す”にまつわる単語も小説によく出てくるので、知らないとニュアンスが分かりません。そこで今日は、”話す”を表す動詞を集めてみました。

海外移住を目指すならカナダにチャンスあり!?2021年までに100万人以上の移民を歓迎すると表明。

英語を勉強していると思うのが、「海外に住んでみたい!」ということ。しかし、わたしは30代半ばで英語学習を始めたので、ワーホリの対象外です。かといって、簡単に海外で働ける仕事も見つからないし、世界的に移民の受け入れが厳しくなっていく一方。…と思…

無自覚の性差別に気を付けて!海外は日本のジェンダーギャップをどう見ているのか。

日本で問題となっている、週刊SPA!の特集記事「ヤレる女子大生ランキング」。呆れるほど女性蔑視で下品な記事ですが、一方で、今に始まったことではないという気持ちになってしまうことが哀しいです。日本はジェンダー問題に関して、認識が遅れていますよね…

英語ニュースに挑戦するのにおススメのサイト、Breaking News English。

英語の勉強法の一つに、英語のニュースを読むという方法がありますよね。しかし、実際の英語ニュースを読むには、中級以上の英語力が必要です。しかし、ビギナーのうちから英語ニュースを読めるサイトがあるんです!今日は、ビギナーから中級へのステップア…

3度のオーストラリア滞在で気付いた自分自身の変化。

こんにちは。シドニーでの長いお正月休みから日本に帰ってきました。楽しかったー!今回で3度目のシドニー滞在。自分の中で変わってきたなぁと思うことが色々あります。始めはカルチャーギャップも感じましたが、だんだんと慣れてきました。やっぱり日本が好…

観光・留学に人気のシドニーはShitney⁉40万円を失うシドニーの電車事情。

2018年から2019年の年越しは、オーストラリアのシドニーで迎えました。日本と違って真夏のお正月。除夜の鐘の代わりに花火の音が鳴り響く大晦日は、厳かな日本の年越しと違って、とっても賑やかです。さてそんなシドニーが、Shitneyと呼ばれているのはご存知…

留学なしでもTOEIC L&R 900点台に到達できる!955点取得までに使用した教材まとめ。

こんにちは。2018年12月のTOEIC L&Rで、念願の900点台を達成しました!目標を大きく上回る955点です!これで、英語学習開始から1年でTOEIC855、2年で英検準一級、3年でTOEIC955と、順調に英語力を付けていることが証明できました。今日はTOEICで900点を越え…

英語力を初級から中級にアップさせたい?それならやっぱりDUO3.0が断然おすすめです!

英語学習において、初級から中級の壁は厚いですよね。多くの方がここを越えずに脱落してしまいます。初級で満足してしまう方も。しかし、英語が本当に楽しくなるのは中級から。洋書や英語ニュースが少しずつ読めるようになり、海外ドラマや洋画も英語字幕の…

単語帳以外の対策本は必要なし!英検準1級合格までに使った参考書まとめ。

英語の勉強をしていると、自分のレベルを客観的にジャッジしてもらいたくなりますよね。コスパとバランスの良さでは英検が1番です!しかし力試しとは言え、試験である以上試験対策は必要です。でも英検の対策本は受験後使わなくなってしまうので、買うのはも…

次に日本に上陸するのはボクシング・デー!?イギリス・カナダ・オーストラリアで盛り上がる超大型セール!

ブラック・フライデーにサイバー・マンデーと、サンクス・ギビング前後の大型セールが、日本でも定着しつつありますよね。実はクリスマス翌日の今日、12/26にも大きなセールの日があることをご存知ですか?それが、ボクシング・デー/boxing dayです。このボ…

walkだけじゃない!さまざまな"歩く"を表す英語表現21個。

知らないと洋書リーディングで苦戦するのが、”歩く”を意味するたくさんの英単語たちです。単語の意味が分からないと、情景が全く浮かびません。しかも、小説を読んでいる最中に何度も辞書を引いているとその世界に没入できないので、楽しさが半減してしまい…