崖っぷち舞台役者が婚活を始めたら英語がペラペラになりました

30代半ばの婚活難民が英語学習に流れ着き、TOEIC955点、英検準1級を取得。次なる目標は英検1級。留学なしでどこまでいけるか挑戦中。

崖っぷち舞台俳優の婚活のゆくえ。Where is my future husband?

こんにちは。

今日は婚活から英会話にたどり着いた経緯をお話します。一見何の繋がりもない婚活と英会話。私には深ーい繋がりがあったのです。

f:id:AZenglish:20190216100702j:image

  

 

需要がない!

30代半ばで始まった婚活生活。思い知った年齢の壁

当時ブームだった街コンは、若くて可愛い子であふれていました。皆、ちゃんと早くから出会いを求めて活動してるんですね。わたしはといえば、あらゆるパーティーに参加し、30代で合コンデビューを果たし、ネット婚活も試すも全滅です。(個性的な方にもたくさん出会いましたが、その話はまた追々。)色んな職種や経歴の方たちとお話しするのはとても楽しいけれど、マッチングしないとまるで全人格を否定されたかのような落ち込みになることもしばしば。

そのうち、男性の参加条件のあるパーティーに参加しながら、「わたしが売れる市場はどこか」の調査をするようになりました。その結果、年上好き男性と外国人には需要があることが分かってきました。

 

わたしの未来は…?

そんな時、妹が良く当たる霊能者の方がいるから霊視してもらいたいというので、車を出しがてらついでにわたしも見てもらうことにしました。

前世と未来が見えるというその方に、「わたし、結婚してますか?」とど直球な質問をしてみたところ、「してますよー。えぇーっと、相手の方は…外国人ですね…顔が濃いだけかもしれないですけど…」との答えが。(因みに前世はハワイで巫女さんのようなことをしていたそうです)外国人にならモテるようだという調査結果とのまさかの一致に、道が拓けた気がしたのでした。

何しろまさに、その数35億!と5000万人。世界中の男性をターゲットにすれば一気に70倍に可能性が広がるのです。

 

そうだ、英会話スクールに行こう

わたし、占いは楽しいことだけ信じる派です。この結果になんだか面白いことになりそうだと思ったのも束の間、根本的な問題に突き当たりました。

「ちょっと待て、わたし日本語以外は喋れない。」

この時点でのわたしの英語学習歴といえば、多くの日本人と同じく、中学・高校時代の授業と、大学の一般教養のみ。中学時代は英語が好きで、休み時間はALTの先生を捕まえてはおしゃべりし、中学3年生の時には市の派遣事業で1週間弱アメリカにホームステイに行かせてもらってました。しかし高校のGrammarで苦手意識が芽生えてしまい、その後は大学受験対策として詰め込んだ程度。大学卒業後は全く英語に縁のない生活を15年近く送っていたので、学生時代の英語貯金はとっくに底を尽きていたのでした。

このままでは丸腰で戦いに挑むようなもの。まずは日常会話程度には喋れるようになろうと、英会話スクールを探すことにしたのでした。新たな趣味を始めれば、出会いがあるかもしれないですしね。