崖っぷち舞台役者が婚活を始めたら英語がペラペラになりました

30代半ばの婚活難民が英語学習に流れ着き、TOEIC955点、英検準1級を取得。次なる目標は英検1級。留学なしでどこまでいけるか挑戦中。

アメリカの英語講師向けサイトによる、学習者におススメのテレビ番組の第一位はやっぱりアレだった! Example is better than precept.

こんにちは。

 

Busy Teacherというサイトをご存知ですか?アメリカの会社が運営している、英語講師のためのサイトで、レッスンで使える素材を公開しています。

busyteacher.org

教える側の情報サイトですが、学習者でも役に立つ情報があるかもしれないと覗いてみたら、面白い記事を発見しました。英語講師による英語学習者に役に立つテレビ番組TOP10です。日本の学習者によるおススメが書かれたサイトは色々見てきましたが、講師視点のランキングは初めて読みました。たくさんの生徒を見てきている先生がオススメするんですから、効果がありそうですよね。アメリカのサイトなので、日本では馴染みのない番組も多いですが、ラインナップやおすすめの理由がとても興味深かったのでご紹介します。

f:id:AZenglish:20181128131357j:image

 

 

英語講師が薦めるテレビ番組ベスト10

 

10. House Hunters

第10位は、『House Hunters』というアメリカのリアリティショーです。1999年から20年近く続く人気番組ですね。個人やカップル、ファミリーが、不動産屋さんの助けにより、家探しをします。3軒の中から最終的に1軒を選び、その後引っ越しにより生活がどのように変化したのかまで取材するそう。

最近日本でも、芸能人が家探しをする番組がありますが、なかなか成約には至りません。この番組では実際に買うってすごいですね。

上記サイトの記事によるおすすめポイントは、

アメリカでの家探し、コミュニティや日常生活に必要なボキャブラリーを学べるからだそうです。

留学やワーホリ、移住などを検討中の方は、海外で住まい探しをする場面にも遭遇するはず。住むところは生活の基本ですから、海外に住むなら必須の英語力ですよね。
www.hgtv.com

 

9. Chopped

第9位は『Choped』という、料理のリアリティショー。こちらも2009年から20年近く続く人気番組です4人のシェフが、与えられた変わった組み合わせの素材を使って、前菜、デザートなどのテーマに沿った料理を作り、10,000ドルを賭けて競います。3ラウンド闘い、3人のパネラーによるジャッジで勝者が決まるそうです。

最近、Netflixの『クッキング・ハイ』という、マリファナ料理対決番組が話題になっていますが、『Chopped』は誰が見ても安心安全な料理番組ですね。

おすすめポイントとしては、食べ物や料理の技術に関するボキャブラリーを増やすのに最適だそうです。

住まいと同じく、食も生活の基本です。美味しそうなお料理と、シェフたちの真剣勝負を見ながら楽しく学べるなんて最高ですね。

www.foodnetwork.com

 

8. The Simpsons

第8位は日本でもお馴染みの『シンプソンズ』です。1989年から続く、アメリカ史上最長寿アニメ番組です。20か国語に翻訳され、全世界で毎週6000万人以上が視聴しているというから、すさまじい人気ぶりですね。社会ネタや過激な描写が含まれているので、アメリカでは大人向けアニメの位置付けです。

学習者がポップカルチャーや歴史に触れることができることがおススメポイントだそうです。アニメだけど高校生や大人の学習者が楽しめるのも、語学学習においては嬉しい要素ですね。 

ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX

 

   

7. Full House

第7位は日本でもお馴染みの『フルハウス』。NHKでも放送されて、大人気でしたね。英語学習に定番の海外ドラマです。奥さんを亡くした男の人が、友だちの助けを借りながら子育てに奮闘するシチュエーション・コメディ、いわゆるシットコムです。

Netflixで続編の『フラーハウス』の放送が始まり、こちらも英語学習に使えると話題になっています。

山あり谷ありの人生の中で家族と交わす会話の数々を学べます。様々な家族関係や、幅広い年齢・世代の人たちの会話を知ることができるのも魅力の1つだそう。確かに、普通のドラマは、中心となる世代が固定されてしまいますもんね。 

フルハウス <シーズン1-8> DVD全巻セット(32枚組)

フルハウス <シーズン1-8> DVD全巻セット(32枚組)

 

  

6. Saved by the Bell

第6位は『Saved by the Bell』。わたしは初めて聞いたタイトルです。アメリカで1989年から1993年まで放送されていたドラマで、高校生たちがメインのシットコムです。基本はコメディですが、ドラッグや飲酒運転、ホームレス、再婚、死、女性の権利、環境問題など、シリアスな内容も扱われているそう。

高校生の英語学習者には、ちょっと古い80年代・90年代ですが、アメリカの典型的な高校生活知ることができることが、おススメの理由です。10代の若者の会話やおバカなやりとりなどを垣間見ることができるそう。メインキャラクターの経験から学べることがあるかもしれないとのことです。 

Saved By the Bell: Complete Series [DVD] [Import]
 

  

5. I Love Lucy

第5位は『アイ・ラブ・ルーシー』です。なんとモノクロ作品がランクインしています。1951年〜1957年まで放送されていたアメリカの大人気シットコムで、日本でも放送されていたそうです。実生活でも夫婦である俳優さん二人が主役の夫婦を演じたドタバタコメディです。

なぜこんな古い作品をオススメするのかというと、アイ・ラブ・ルーシーのシナリオは、言葉の誤解から生まれるユーモアに溢れているので、間違った英語を使ってしまうことを学習者が恐れなくなるようサポートしてくれるとのこと。先生もその壁を取り除くのに苦労しているんですね。

間違った英語を使って笑いが起きたとしても、笑わせてやった!くらいの度胸で取り組みたいものです。  

4. The Andy Griffith Show

第4位は『メイベリー110番』。原題は『The Andy Griffith Show』です。1960年から1968年まで放送されていたシットコムで、ノースカロライナ州の架空の町、メイベリーで勤務する保安官とその周囲の人たちが巻き起こす喜劇です。

『アイ・ラブ・ルーシー』に続きなぜこんなに古い作品をオススメするのかといえば、アメリカの古き良き家族を知ることができるからとのこと。分かりやすいキャラクターとユーモラスなシナリオ、ゆっくりした会話で、学習者が会話についていきやすいというのも嬉しいポイントです。 

The Andy Griffith Show: 50th Anniversary: The Best of Mayberry [DVD] [Import]
 

  

3. Boy Meets World

第3位は『ボーイ・ミーツ・ワールド』。1993年から2000年まで続いた学園物シットコムで、NHKでも放送されました。いたずら好きの少年コーリー・マシューズの日常生活を主軸に、彼の家族や友人たちの人間模様を描いています。

このドラマは、高校生たちの生活を描いているので、学習者と同年代の若者の会話を聞きながら、学校や家族に関する語彙を学ぶことができるそうです。また、人生に関する教訓も得られます。

『ゴシップ・ガール』などのオシャレで少し過激な高校生もののドラマもありますが、この作品は家族で安心して見られるのがいいですね。 

Boy Meets World: Complete Collection [DVD] [Import]

Boy Meets World: Complete Collection [DVD] [Import]

 

  

2. Seinfeld

第2位は、『となりのサインフェルド』です。1989年から1998年まで放送された、ニューヨークが舞台の男女4人によるシットコムで、アメリカ人の4人に1人が見たと言われる国民的ドラマです。『フレンズ』より少し上の年齢、30代が主軸のコメディです。番組終了時まで全米視聴率No.1を走り続けたというから、恐ろしいほどの人気ぶりですよね。

オススメポイントは、会話がゆっくり目なので、学習者でも追いかけやすいこと。ユーモアのあるストーリーと、登場人物たちのさまざまな活動から、イディオムやスラングを学ぶことができます。

最終話の視聴率はなんと40%だったというので、アメリカ人と話す時の会話のネタにもなりそうですね。 

となりのサインフェルド DVD-BOX 1

となりのサインフェルド DVD-BOX 1

 

1. Friends

そして第1位はやっぱりこれ、『フレンズ』です。海外ドラマで英語を学習する時のド定番!日本でも大人気のフレンズは、講師イチオシの作品でもあるようです。

1994年から2004年まで放送されたシットコムで、『となりのサインフェルド』と同じくニューヨークが舞台です。20代の男女の友情や恋愛、仕事や結婚など、身近なストーリーに共感しながら楽しめるコメディです。ストレートじゃない、ちょっぴり皮肉の入った笑いは、まさにアメリカ!この笑いの感覚が分かると、アメリカ人との会話もより盛り上がると思います。

その魅力については語り尽くされた感がありますが、この記事で書かれた内容もご紹介します。

『フレンズ』は、英語学習者に最も人気のドラマのひとつで、このBusy Teacherというサイトに登録されている『フレンズ』にまつわる学習素材の多さが、その人気ぶりを物語っています。仕事や人間関係など、学習者がいつか出会うであろうシチュエーションを扱っていることが、フレンズ人気の最大の理由です。

日本語字幕と英語字幕を確認しながら見るなどの通常の海外ドラマ学習法に飽きた方は、Busy Teacherに豊富にあるワークシートで理解度を確認してみるのも楽しいと思います。但し解答はついていないので、ご注意ください。 

フレンズ <シーズン1-10> DVD全巻セット(60枚組)

フレンズ <シーズン1-10> DVD全巻セット(60枚組)

 

  

いかがでしたか?日本では馴染みの薄い番組も含まれていて面白いですよね。そして、やっぱり『フレンズ』は最強!

日本では見られないものも含まれていますが、最近は動画配信サービスでドラマもリアリティショーもたくさん見られるので、似たような番組がきっと見つかると思います。

今回取り上げたランキングは、アンケート調査によるものではないと思うので、記事を書いた方の嗜好による偏りがあるのかもしれませんが、今のアメリカだけでなく、伝統的な家族の様子も知ってもらいたいという気持ちがあふれていますね。我々学習者は、新しいものを求めがちですが、ネイティブの指導者は、今だけでなくこれまでのアメリカの文化にも親しみを持って欲しいと思っているようです。

今回はアメリカの英語講師が選ぶランキングでしたが、またいつか、イギリスやオーストラリアなど、各国の講師たちのおススメも探してみたたいと思っています。

 

この投稿が皆さんの英語学習の参考になれば嬉しいです。

 

 ***

Example is better than precept.:論より証拠