英語が学べて子どもから大人まで楽しめる!おすすめディズニー映画『リロ・アンド・スティッチ』

こんにちは。

英語学習にディズニー映画がおすすめとはよく言われますが、ディズニーアニメって、好みが分かれますよね。

わたしはあまりアニメを見る方ではないので、学習者向けNHKアニメ『リトル・チャロ』卒業後、いきなり海外ドラマや洋画に挑戦してしまいました。しかし当然無理があります。あまりにちんぷんかんぷんで、断念しました。

そんな時に、ふと思い出したのが『リロ・アンド・スティッチ』です。英語学習を始めるよりずっと前に友人に勧められ、唯一ハマったディズニー映画なんです。持っていたDVDを引っ張り出して鑑賞していたら、想像以上に英語学習にぴったりで、初級〜中級へのステップアップをサポートしてくれました。

今日は、プリンセスも王子も動物も出てこないディズニーアニメ、『リロ・アンド・スティッチ』をご紹介します!

f:id:AZenglish:20190630172812j:image

『リロ・アンド・スティッチ』とは

2002年に製作されたディズニーのアニメーション映画で、日本では2003年に公開されました。

ハワイのカウアイ島を舞台に、両親を亡くし、友人にも恵まれない少女リロと、リロの親代わりとして奮闘する姉ナニ、宇宙人の遺伝子実験によって生み出された破壊生物スティッチの間で育まれる、家族愛の物語です。

ディズニー映画らしくハッピーエンドですが、ずっと一緒にいられる家族を求めるリロ、リロを保護施設に連れて行かれないように必死なナニ、自身の破壊衝動に苦しむスティッチと、設定がリアルでほんのり暗いのがポイント。大人でも感情移入して楽しめます。実際に『リロ・アンド・スティッチ』の監督ディーン・デュボアとクリス・サンダースは、その後、ドリームワークスで『ヒックとドラゴン』を監督していますし、ディズニーアニメとしては異端だったんじゃないかと思います。

映画自体もヒットしたのですが、日本では特にキモカワブームに乗っかる形で、スティッチのキャラクター商品がやたらと人気になっていましたよね。だんだん映画のスティッチを離れ、丸くて可愛らしいキャラクターにデフォルメされているのが、ファンとしては悲しいところです。

アイキャッチに使用した画像は、羊毛フェルトで作った自作のスティッチ&エンジェルです。

『リロ・アンド・スティッチ』で英語を学ぶメリット

そもそもディズニーアニメが英語学習に向いているのは、使われている英語にあります。子ども向けの作品なので、汚い表現は出てきませんし、喋り方もクセの強いキャラクターもいるものの、発音はクリアです。複雑な構文が使われることもないので、多少難しい単語が出てきても、ストレスを感じません。

海外ドラマはこなれた表現の宝庫ですが、アニメは定番フレーズがしっかり身につく学習素材です。

親子で安心して楽しめるのもいいですよね。

ただでさえ英語学習に使いやすいディズニー映画アニメですが、『リロ・アンド・スティッチ』にはさらなる利点があります。それはテレビシリーズがあること!長編アニメーションも4本作られていますが、その人気受けて、テレビアニメシリーズが放送されました。

テレビアニメは一本30分映画をじっくり見る時間の取れない平日にもピッタリです。また、同じ映画を何度も繰り返し見るのは苦痛という方も、テレビシリーズなら全64話あるので、飽きることはないと思います。

リロ・アンド・スティッチの世界に一度ハマってしまえば、長く楽しめるのが嬉しいですね。

英語のレベル

英語のレベルは初中級程度です。英検であれば2級、TOEIC L&Rで600点くらいの方、もしくはそのレベルを目指す方におすすめです。

「アニメなのにそんなにレベルが高いの?」と思った方は、こちらをご覧ください。映画の冒頭、スティッチを生み出したジャンバ博士に対する銀河連邦裁判の一コマです。

- Read the charges.

- Dr. Jumba Jookiba... lead scientist of Galaxy Defense Industries... you stand before this council accused of illegal genetic experimentation.

- How do you plead?

- Not guilty! My experiments are only theoretical... completely within legal boundaries.

英文の構造自体は易しいものの、単語のレベルは高いことが分かりますよね。太字はの単語は、英検2級あたりで押さえておきたいものばかりです。

ちなみに、今回はそれぞれ以下のような意味で使われています。

  • charge : 告発
  • council : 評議会
  • accuse of : 〜で告発する
  • illegal : 違法の
  • genetic : 遺伝子の
  • experimentation : 実験
  • plead : 弁論する、弁解する
  • guilty : 有罪の
  • theoretical : 理論上の
  • boundary : 限度

もちろん、このシーンは裁判なので難しい単語が多いだけで、全編こんな感じではないのでご安心を。

学習方法

基本的に、一般的な海外ドラマ・アニメの学習法と同じく、

  1. 英語音声+日本語字幕(もしくは日本語吹き替え)
  2. 英語音声+英語字幕
  3. 英語音声のみ

を、個々のレベルや好みに応じて繰り返してください。

英語中級にレベルアップしたいという方は、1→2→3の順で、日本語で内容をしっかり把握してから英語で見るのがおすすめ。既に中級レベルにいる方は、2→1→3の順で、英語で見た後、日本語で答え合わせをするというのも良いと思います。

どちらにしても、最後は3番の英語音声のみで、英語のまま映画を楽しめるようになるまで繰り返し見ると効果的です。

わたしは英語の勉強を始める前に日本語で何度も見ていたので、2と3を繰り返しました。

ビギナーの方は、先にNHKの英語学習者向けアニメ『リトル・チャロ』で基礎固めをすることをおすすめします!

www.inspire-english.net

長編アニメーション作品

それではまず、劇場公開された映画を含む長編アニメーションをご紹介します。

ストーリーをじっくり楽しむには、やっぱり長編がおススメです。

リロ・アンド・スティッチ

ハワイのカウアイ島に住む少女リロは、両親を亡くし、姉のナニと二人暮しであった。友達のいないリロのためにナニは犬を飼うことにするが、リロが選んだのは犬ではなく、ジャンバ博士の遺伝子実験によって生み出されたエイリアンの試作品626号ことスティッチだった。

Wikipediaより

記念すべき『リロ・アンド・スティッチ』第一作です。リロとナニの家族愛と葛藤、スティッチ誕生の経緯など、これを見ないことには『リロ・アンド・スティッチ』を楽しめません。まずは絶対見ていただきたい一本です。

リロ&スティッチ [DVD]

リロ&スティッチ [DVD]

 

スティッチ!・ザ・ムービー

ハワイに住み始めたスティッチとジャンバ博士、プリークリーら。ある日突然、ジャンバ博士が昔の同僚のハムスターヴィールに捕まった。ジャンバ博士を助けるために、リロとスティッチが立ち上がった。

Wikipediaより

『スティッチ!・ザ・ムービー』は、テレビシリーズの壮大なプロローグです。テレビシリーズを見てみようと思っている方は要チェックの一本です。

スティッチ ! ・ザ・ムービー [DVD]

スティッチ ! ・ザ・ムービー [DVD]

 

リロ・アンド・スティッチ2

破壊を目的として、ジャンバ博士の遺伝子実験により作成されたスティッチであったが、リロの家族=“オハナ”となり、リロに思いやりや優しさを教えてもらい、“いい子”として楽しくハワイで暮らしていた。 ところが、スティッチを試作品626として作成した際にジャンバが銀河連邦軍により連行され、スティッチの分子エネルギーが上手く補給されなかったために、体内の回路が異変を起こし、大暴れする“悪い子”に逆戻りをしてしまう。 いい子に戻ろうと奮闘するスティッチ。しかし徐々に“悪い子”の心を抑えきれなくなったため、一人家を出て、力尽き倒れてしまう。 スティッチを救うことができるのは、リロやナニ、デイヴィッド、ジャンバ、プリークリー達“オハナ”全員の愛と勇気だけしかなかった。 果たしてスティッチは再び“いい子”に戻れる事が出来るのだろうか?そして、スティッチの運命は…?

Wikipediaより

『リロ・アンド・スティッチ』の正統な続編と言えばこちら。第1作に比べるとストーリーは浅いけれど、リロとスティッチの間の絆には、またも泣かされます。

リロ&スティッチ 2 [DVD]

リロ&スティッチ 2 [DVD]

 

リロイ・アンド・スティッチ

全ての試作品の回収を終えたリロたちであったが、ジャンバ、プリークリー、そしてスティッチはそれぞれ憧れの場所へと行くことになり、ジャンバは悪の実験室へ帰り、プリークリーは大学の教授(の指揮官)に、スティッチは銀河艦隊の船長に任命される。リロはナニに言われたように彼らを「アロハの心」で送り出したが、もう会うことができないために深く悲しんだ。しかし、どうにかしてスティッチに会いたい…。そこで思いついたのが試作品625号だった。彼女はピーナッツバターサンドを持って彼の元へ走る(この際に625号にルーベンと名づける)。そんな中ジャンバは実験室で新しい試作品を作ることになる。そこへ現れたのがハムスターヴィールだった。彼はこの試作品(リロイ)を使って宇宙を征服しようと企む。ハムスターヴィールの計画は上手くいってしまうのか?そしてそれぞれの憧れの場所へと行ってしまった彼らの本当の居場所とは?

Wikipediaより

『リロ・アンド・スティッチ』シリーズ完結編です。「どんなに遠く離れていても、家族の心はずっと一緒にいる」ということを描いており、両親を亡くした喪失感から強く前に進んだリロの姿にグッときます。

リロイ&スティッチ [DVD]

リロイ&スティッチ [DVD]

 

短編テレビシリーズ

次はテレビシリーズのご紹介です。

リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ

「〜ザ・ムービー」のラストでハワイ諸島に散らばったスティッチたちのイトコのカプセルを収集するためにリロとスティッチが協力するというストーリー。ストーリーとしては毎回必ず1体(話によっては複数の場合も)の新しいスティッチの従兄弟たちが登場。リロが始動したイトコたちの能力に見合った居場所(オウチ)を見つける。そしてその従兄弟たちを奪おうと、「〜ザ・ムービー」でハムスターヴィールに雇われた元大尉のガントゥと試作品625号が挑んでくる。また、銀河連邦諜報員のプリークリーがジャンバの補佐(実際には実験材料?)として、リロ達に関わってくる。

Wikipediaより

『スティッチ!・ザ・ムービー』から繋がる物語です。次々出てくる試作品たちは、皆とってもキュート。捕獲するだけでなく、それぞれの能力を活かせる居場所を見つけてあげるというストーリーが、『リロ・アンド・スティッチ』シリーズ全編にある温かさですね。

リロ&スティッチ ザ・シリーズ/オハナBOX [DVD]

リロ&スティッチ ザ・シリーズ/オハナBOX [DVD]

 

スティッチ!

※こちらは日本語音声のみなのでご注意ください。

スティッチはある日、ジャンバの作った宇宙スクーターで遊んでいたが、宇宙嵐に巻き込まれて、地球の沖縄という島にあるイザヨイ島に不時着した。スティッチは空腹のために島の食べ物を食べまくり、島中がパニックになる。イザヨイ島に住む少女、ユウナは、森の中でスティッチを見つけ、勝負を挑まれる。しかし、次第に和解し、スティッチを『イチャリバチョーデー(沖縄弁で、『一度会ったら皆兄弟』の意)』として彼女の家に招待することになる。 そんな中、「ちたまの石」の伝説を知ったスティッチは「宇宙一の力」を手に入れるために43のイイコト探しを始めることになった。

Wikipediaより

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが制作した、日本を舞台としたテレビアニメシリーズです。英語音声はありませんので、英語学習には使用できません。英語の勉強はさておき、スティッチが大好きすぎる!という方に。

スティッチ! 傑作エピソード集/すきすき!エンジェル [DVD]

スティッチ! 傑作エピソード集/すきすき!エンジェル[DVD]

 

実写版映画

くまのプーさんやダンボなど、実写化が続いているディズニーアニメ。ついに『リロ・アンド・スティッチ』も実写化されるそうです!実写化の前に『リロ・アンド・スティッチ』の世界を英語で復習しておく、なんてのも楽しいと思います。

劇場公開になるのか、配信のみなのかまだ分からないようですが、最初のアニメーション映画公開から20年近く経って新作が公開されるなんて、ファンとしては嬉しいです。

キュートでふわふわなスティッチが実写でどう表現されるのか楽しみです!

www.cinematoday.jp

まとめ

観たらきっとハワイに行きたくなる『リロ・アンド・スティッチ』。英語力がアップしたら、ご褒美と腕試しとしてカウアイ島を訪れてみるのも楽しいと思います♪(ただし、カウアイ島もオアフ島も全くスティッチ推ししていませんので、グッズなどは販売されていません。)

本日のポイントはこちら。

Point

子どもから大人まで楽しめるディズニー映画の異端児『リロ・アンド・スティッチ』は、英語学習におすすめ!
テレビアニメシリーズも活用して、楽しく英語力アップしていきましょう!!

 

Today's phrase

Ohana means family. Family means nobody gets left behind, or forgotten.:オハナは家族。家族はいつもそばにいる。何があっても。