「婚活中です」って英語でなんて言う?恋愛・結婚にまつわる英語表現まとめ。

こんにちは。

どんな国の人とも盛り上がる話題の一つに、恋愛の話がありますよね。婚活がきっかけで英語を勉強し始めたわたしは、婚活について英語で話す機会によく出会います。しかしとっても身近な話題なのに、知らない表現がまだまだいっぱいです!そこで今日は、婚活・恋愛・結婚にまつわる単語やフレーズをまとめてみたいと思います。

羊毛フェルトのリロアンドスティッチ

使用した辞書サイト

今回の投稿のために、以下のサイトを使って単語やフレーズの正確な意味を調べました。

Collins Dictionary

Cambridge Dictionary

Oxford Living Dictionary

Macmillan Dictionary

Wikipedia

自己紹介で使える英単語

出会いの場で自己紹介する際にまず気になるのは、相手が独身かどうかですよね。また自分が独身であることをアピールしたいという場面もあるかもしれません。独身を意味する表現二つをご紹介します。

Single

Someone who is single is not married. You can also use single to describe someone who does not have a girlfriend or boyfriend.

Collins 

Unattached

Someone who is unattached is not married or does not have a girlfriend or boyfriend.

Collins 

どちらも、結婚していないこと、もしくは彼氏/彼女がいないことを表します。文脈によってどちらともとれるので、Do you have a boyfriend / girlfriend? とさらなる確認が必要になることも。Are you seeing someone?と聞いたりもしますね。

婚活で使える英単語

英語圏の方には婚活をするという発想自体がピンとこないようですね。「もう30代だし…」と言うと、「だから何?」といった反応です。ですから、婚活そのものを表す英単語はありません。代わりに以下のようなフレーズを使って表現しています。

Marriage hunting

仕事探しを job hunting と言うならば、婚活も hunting で表してしまおうというフレーズですね。何を言わんとしているかは理解してもらえます。「婚活中です」と言いたいときは、I’m looking for my future husband / partner.と言っています。

Mr/Miss right

You can use Mr Right, Miss Right, or Ms Right to talk about the kind of person that you imagine you will marry or spend the rest of your life with.

Collins 

こちらは結婚相手もしくは生涯のパートナーとして理想の相手を語る時に使う言葉です。運命の人には、the oneという表現もありますね。

出会いに使える英単語

インターネットでの出会いも一般的になってきて、ますます多様化する出会いの方法。さまざまな方法と呼び方をご紹介します。

Blind date

A blind date is an arrangement made for you to spend a romantic evening with someone you have never met before.
Collins  

日本だと、友人の紹介と呼ばれる出会いの方法です。共通の知人のセッティングで、初めて会う男女がデートをすることですね。

Dating apps

Dating agencies or services are for people who are trying to find a girlfriend or boyfriend.
Collins  

dating service は恋人探しのためのサービス。Tinderなどの出会いアプリのはこの dating apps を使うのが一般的です。

Matchmaking apps

Matchmaking is the activity of encouraging people you know to form relationships or get married.

Collins 

辞書によると matchmaking は、dating よりもシリアスなニュアンスのようです。婚活/お見合いアプリの場合は、こちらの表現の方が真剣さが伝わると思います。

Speed dating party

Speed dating is a method of introducing unattached people to potential partners by arranging for them to meet a series of people on a single occasion.
Collins 

パートナーを探している独身の男女が集まって出会う方法は speed dating と呼ばれます。日本の街コンにあたるイベントですね。

Matchmaking party

ただの恋人探しではなく、結婚を視野に入れたパートナーを探す婚活/お見合いパーティーは、アプリと同様、こちらの matchmaking を使った方が、ニュアンスが伝わりそうです。

友達以上恋人未満に使える英単語

続いては、出会ってからお付き合いに至るまでのドキドキの期間に使える表現をご紹介します。この時期が一番楽しいって人も多いですよね。

Be talking to someone

“話しかける”という意味のtalk to。I’m talking to her. で、気になっている子にアプローチしているという意味になるそうです。確かに、どんな出会いも関係を深めるための第一歩は、話しかけることですもんね。

Be seeing someone

To be having a romantic or sexual relationship with someone
Macmillan

こちらは、恋人未満の人とのデートに使えます。

しかし、この段階、国際恋愛において日本人が一番悩むところかもしれませんね。付き合う段階に至る前は、複数の人と同時にデートを重ねるのが当たり前という国も多々あります。「付き合っていると思っていたら、ただの恋人候補だった」みたいな話をよく聞きますよね。逆に、「最近ちょくちょく会ってる女の子から『わたしって彼女だよね?』って聞かれてびっくりした」という外国人男性の話も聞きます。トラブルにならないよう、お互いの国の恋愛観を尊重し合いたいものです。

Have a crush on someone

If you have a crush on someone, you are in love with them but do not have a relationship with them.

Collins

これは片思いを表す表現。しかもほのかな片思いではなく、ベタ惚れなイメージです。ネイティブの友人に聞いたら、「ドラえもんの、のび太君からしずかちゃんへの気持ち」と言っていました。分かりやすい例えです。

Ask someone out

To invite someone to go with you somewhere socially, esp. because you have romantic feelings for the person:
Cambridge 

このフレーズ、英和辞書で調べると”デートに誘う”という訳語が出てくるのですが、be seeing someone の時のような恋人候補とのデートではなく、恋人同士のデートを表すそうです。上の辞書の socially という部分がそれを表しています。つまり、ask someone out は、告白するに近い表現ですね。Will you go out with me?は、「付き合ってくれませんか?」という意味になります。

Confess one’s feelings / love

日本の「好きです。付き合ってください。」のような告白を表現するには、上の ask someone out だとちょっと軽いなぁと思いませんか。この日本式の”告白する”を表現したいと思ったら、この confess one’s feelings / love が使えます。

交際開始後に使える英単語

さて、晴れてお付き合いがスタート!となってからも波乱万丈。英語表現も色々あります。

Steady

A person whom one dates regularly and exclusively; sweetheart
Collins

複数いる恋人候補の一人ではなく、この人と決めた相手は、steady と表現します。日本でも”ステディな関係”という言葉が使われたりします。昔SPEEDのSTEADYという曲が流行りましたよね。懐かしい。

Go on a date with someone / Have a date with someone

A date is an appointment to meetsomeone or go out with them, especially someone with whom you are having, or may soon have, a romantic relationship.
Collins 

デートをするという場合、「明日彼氏とデートなの。」を、日本語の感覚で I will date my boyfriend. と言いたくなりますが、このように、名詞としてデートを使う方が一般的です。ただし、上の辞書に書かれている通り、デートという単語は、付き合う前の二人が出かけることにも使えます。恋愛にまつわる表現って曖昧で繊細です。

Go out with

If you go out with someone, the two of you spend time together socially, and have a romantic or sexual relationship.

Collins 

これもデートするという表現ですが、こちらの方は交際中のカップルのデートを表すフレーズと言えます。date は、既に付き合っていても付き合い始めていなくても、どちらのデートにも使いますが、go out は既に交際している恋人同士にのみ使うと覚えておきましょう。

Be dating someone

If you are dating someone, you go out with them regularly because you are having, or may soon have, a romantic relationship with them. You can also say that two people are dating.
Collins 

上で、date は名詞で使うのが一般的と書きましたが、付き合っている状態や関係性を表す時には使えます。交際が始まっているか、始まりそうな微妙な関係ですね。

Be going out with someone

go out with で述べたことと同様に、はっきり恋人同士として付き合っているという場合はこちら。dating のようにあいまいではなく、互いの関係が公然の事実になっています。

Cohabit

If two people are cohabiting, they are living together and have a sexual relationship, but are not married.

Collins

同棲という言葉を一言で表すならこれ。但し、口語ではあまり使いません。「同棲しています」と言う時は、We are living together. が一般的です。

Cheat on someone

If someone cheats on their husband, wife, or partner, they have a sexual relationship with another person.
Collins

騙すという意味の cheat に on を付けると、浮気をするという意味になります。on の後は浮気相手ではなく、パートナーが入りますのでお気を付けください。My boyfriend has been cheating on me.  で、「彼氏が浮気してるの」となります。

Break up with someone

If you break up with your boyfriend, girlfriend, husband, or wife, your relationship with girlfriend that person ends.
Collins 

始まりがあれば、終わりもありますよね。break up で別れるという意味になります。これは恋人同士でも、夫婦でも、どのようなカップルの関係の終わりにも使えます。また、「○○と別れた」は、broke up with someone ですが、We broke up.でシンプルに別れたと言うこともできます。

Get dumped

If you dump someone, you end your relationship with them.

Collins

振られた、捨てられたという時はこれ。カジュアルな言い方です。もう少しフォーマルな場では、someone left me と言いましょう。

結婚に向けて使える英単語

恋人同士から婚約に向けて動き出します。

Matchmaker

A matchmaker is someone who tries to encourage people they know to form a romantic relationship or to get married.
Collins 

昔の日本は、世話焼きな近所のおばさんがお見合い話を持ってきたと言いますが、パートナーを見つけるようお節介を焼く人を、matchmaker と言うようです。いわゆる世話人や、blind date をセッティングしてくれる人もこれに当たりますね。

Proposal / Marriage proposal

A proposal is the act of askingsomeone to marry you.
Collins 

結婚に向けての大きなステップであるプロポーズは、proposal もしくは marriage proposal と言います。

Propose to someone

If you propose to someone, or propose marriage to them, you ask them to marry you.
Collins 

プロポーズすると言いたい時は、propose to someone。propose は申し出るという意味で他にも使うので、婚約のプロポーズを特定したければ、propose marriage to someone> で言い表すことができます。

Get proposed by someone

プロポーズするのではなくプロポーズされる方。これは get proposed になります。propose の名詞形を使うなら、get a proposalですね。

Engagement

An engagement is an agreement that two people have made with each other to get married.
Collins 

婚約指輪をエンゲージリングと言いますが、婚約を意味する名詞は engagement です。

Be engaged to someone

When two people are engaged, they have agreed to marry each other.
Collins 

婚約中の状態を表すには、be engaged。○○と、と言いたい場合は、with ではなく to なので要注意です。「婚約した」と言いたい時は、got engaged to someone になります。

Break off one’s engagement

日本に比べて欧米は婚約期間が長いからか、海外セレブの婚約破棄のニュースをよく目にしますよね。婚約破棄する/em>は、break off one’s engagement です。これを口にしなければならない日がやって来ませんように…。

Elope

When two people elope, they go away secretly together to get married.

Collins 

全ての結婚が必ずしも家族に祝福されるとは限りません。elope は駆け落ちの意味です。

結婚に使える英単語

いよいよ婚活のゴール、結婚です。しかしそれはまた、新たなステージの始まりなんですよね。

Get married to someone / Marry someone

When two people get married or marry, they legally becomepartners in a special ceremony. Get married is less formal and more commonly used than marry.
Collins  

結婚するというには、get married to someone か marry someone が使えますね。前者の方がよく使われている気がします。marry はプロポーズの定番、 Will you marry me?で使われていますね。engage と同じく、get married with ではなく get married to であるというのは、私たち日本人が間違えやすいポイントですよね。

Be married to someone

結婚しているという状態を表す時は、be married to someone。こちらも with ではなく to です。「私たち結婚してるの」なら、We are married.ですね。

Arranged marriage

In an arranged marriage, the parents choose the person who their son or daughter will marry.
Collins 

お見合いの訳語に arranged marriage が書いてあるサイトをいくつか見かけましたが、英英辞典では、親が相手を決める結婚のことを指しています。昔は日本でもありましたが、今ではほとんど聞きませんよね。ドラマや小説でたまに、許婚という言葉が出てくることもありますが。

しかし、今でも結婚相手は親が決めるのが当たり前という国や地域があります。いわゆる forced marriage ですね。

わたしの職場の外国人男性は、「親が選んだ相手数人の中から奥さんを選んだ」と言っていました。女性側には選ぶ権利はないそうです。

結婚にまつわる風習は、国によってずいぶん異なりますね。

Get a divorce from someone

A divorce is the formal ending of a marriage by law.
Collins 

結婚にも終わりがあります。死が二人を分かつまで続けばいいのですが、残念ながら離婚に至ることも。離婚を表す名詞、divorce を使って離婚するを表現する場合は、get a divorce from someone です。engage や marriage は to だけど、divorce は from なんですね。深い。

Divorce someone

If a man and woman divorce or if one of them divorces the other, their marriage is legally ended.
Collins 

divorce を動詞として使う場合は、divorce someone です。「離婚を考えているの」は、I’m thinking about divorcing someone. になりますね。こちらも使う日が来ることが来ないことを祈るばかりです。

Be separated from someone

Someone who is separated from their wife or husband lives apart from them, but is not divorced.
Collins 

離婚はしていないけれども離れて暮らしている状態、つまり別居です。

Remarriage

Remarriage is the act of remarrying.

Collins

別れがあればまた出会いもありますよね。再婚は、結婚に再びという意味のreをつけて、remarriage といいます。

最近話題の恋愛観で使える英単語

 時代によって変わる恋愛・結婚事情。近ごろはこんな複雑な関係が話題のようです。

Polyamorous

Characterized by or involved in the practice of engaging in multiple sexual relationships with the consent of all the people involved.

Oxford

こちらは最近話題になっている考え方。複数恋愛です。日本ではポリアモリーといわれているようです。一夫多妻のように片側の性が一人という縛りもなく、重婚のように詐欺のようなものでもなく、複数の男女が合意の上で恋愛関係にあることです。日本でもそのうち話題になるのでしょうか。

Open relationship / marriage

これは上の polyamorous と似ていて混同されやすいですが、異なる関係です。一対のコアとなるカップルの関係がある上で、お互いが別の人と関係を持つことを認めている関係です。世の中には色んな考え方のカップルがいますね。

ライトな付き合いに使える英単語

婚活を志す身としては避けたいライトな関係。これらの言葉も知っておかないと、後でトラブルになってしまうかも…ということで、最後にご紹介します。

Flirt with someone

If you flirt with someone, you behave as if you are sexually attracted to them, in a playful or not very serious way.

Collins

英和辞典にはいちゃつくという訳語が載っていたりしますが、カップルがいちゃつくのではなく、どちらかと言えば、ちょっかいをかけるという方が近いと思います。チャラチャラした感じでちょっかいをかけてくる男には、毅然とした態度で挑みたいものです。

One-night stand

A sexual relationship that lasts for only one night, or a person who you have had this type of relationship with
Cambridge 

日本ではワンナイトと言ったりしますね。一晩だけの関係です。日本人女性は海外でモテると言われますが、「チョロい」と思われているだけという話も聞きます。気を付けましょう。

Hook-up

A hook-up is a short and casual sexual relationship.
Collins 

one-night stand のように一夜限定ではなく、恋人ではない人と何度か関係を持つということを表すには、この hook-up が使われます。動詞形では、hook up with someone という言い方もできます。

Friend with benefits

A friend with whom you also have a sexual relationship:
Cambridge 

なんの利益かと思えば、身体だけの関係の友達。「僕たち friend with benefits だよね」と言われて、「わたしは彼の役に立っているのね♡」などど考えてはいけません。

Netflix and chill

"Netflix and chill" is an internet slang term used either as an invitation to watch Netflix together or as a euphemismfor some form of sex, either as part of a romantic partnership or as a booty call.
Wikipedia 

英語学習にも最適なNetflixは、ナンパにも最適⁉下心を持って相手を部屋に誘うときに使われるスラングです。「うちでNetflixでも見ながらのんびりしようよ」という誘い文句ですね。既に使い古されつつある言い回しなので、裏に隠れた意図もネイティブなら皆知っています。日本人が知らずに付いて行った場合、合意が得られたと思われる可能性が高いのでお気を付けください。  

Sugar daddy

A woman's sugar daddy is a rich older man who gives her money and presents in return for her company, affection, and usually sexual intercourse.

Collins

日本でも援助交際、援交、パパ活と、色んな言葉が生まれては消えていきますが、英語にも同じような表現があります。一緒にお出かけしたり身体の関係を持つ代わりにお金やプレゼントをくれるお金持ちのおじさん、それが sugar daddy です。

Placeholder 

真剣に交際している相手ではなく替えのきく恋人運命の人に巡り合うまでの繋ぎの恋人といった意味で、placeholder という言葉が使われるそうです。誰かの placeholder にはなりたくない…。

 

言葉は文化を反映するので、恋愛観の違いも感じられて面白いですよね。海外の友人と恋愛トークしてみるのも楽しいですよ。

 

Today's proverb

Nothing ventured, nothing gained.:虎穴に入らずんば虎子を得ず