ボキャブラリー

Break a leg! は呪いの言葉ではなく…?舞台生まれのイディオムの摩訶不思議。

Break a legというイディオムを聞いたことがありますか?直訳すると「脚を折れ」。何とも恐ろしい言葉ですよね。実はこれ、舞台関係者が使うイディオムなんです。意味は「頑張って」。ステージに向かう役者やミュージシャンにかける応援のメッセージです。意…

2018 American Dialect Society word of the yearで、アメリカ社会を知る。

調べ続けてきたWord of the Year 2018もいよいよラストです。今日はThe American Dialect SocietyのWord of the Year 2018をご紹介します。Word of the Year 2018に選ばれたのはtender-age shelter/facility/camp。他にも、幅広いジャンルの〇〇 of the Year…

Australian National Dictionary CentreのWord of the Yearで2018年のオーストラリアを知る。

先日ご紹介したMacquarie Dictionaryに引き続き、オーストラリアのWord of the Year 2018を紹介します。今日は、Australian National Dictionary CentreのWord of the Year 2018 "Canberra bubble"です。ショートリストに挙がっているその他の語句もMacquarie…

Dictionary.com の2018 Word Of The Yearは知っておかないと危険なmisinformation!

2019年になってもうひと月以上経ってしまいましたが、2018年の各Word of the Yearを調べ続けています。ニュースに出てくる大事な単語が選ばれているので、英語で時事ネタを話す上で、とても良い勉強になるんですよね。今日はDictionary.comのWord of the Year…

アメリカの英語辞書サイトMerriam-WebsterのWords of the Year 2018は?

イギリスやオーストラリアなど、いくつかの辞書のWord of the Year 2018を調べてきましたが、今日はアメリカの老舗辞書サイト、Merriam-WebsterのWord of the year 2018をご紹介します。アメリカの2018年が凝縮された単語リストになっています。これまで見て…

一番長い英単語って何だろう?様々な長い英単語まとめ。

突然ですが、皆さんが知っている英単語の中で最長のものは何ですか?わたしは先日色んな恐怖症を調べた時に知った、Hippopotomonstrosesquipedaliophobia(長い単語恐怖症)の35文字なのですが、これ、辞書に登録されているような正式な英単語ではないんです…

Macquarie Dictionaryが選ぶWord of the year 2018は最新のニュースを読み解く上で欠かせない新語ばかり!

オーストラリア英語の辞書、Macquarie Dictionaryが選ぶWord of the yearが発表されました。2018年はMe Too。日本でも話題になったMe Tooムーブメント。この言葉で世界が大きく動いた一年でしたよね。Macquarie Dictionaryはのランキングは、他の辞書のWord …

talk, speak, sayだけじゃない!知っておくと表現が豊かになる”話す”を表す英語表現46個。

以前、”笑う”と”歩く”を表す動詞のまとめを投稿しましたが、”話す”を表す動詞もたくさんあります。この”話す”にまつわる単語も小説によく出てくるので、知らないとニュアンスが分かりません。そこで今日は、”話す”を表す動詞を集めてみました。

walkだけじゃない!さまざまな"歩く"を表す英語表現21個。

知らないと洋書リーディングで苦戦するのが、”歩く”を意味するたくさんの英単語たちです。単語の意味が分からないと、情景が全く浮かびません。しかも、小説を読んでいる最中に何度も辞書を引いているとその世界に没入できないので、楽しさが半減してしまい…

laughとsmileだけじゃない!洋書多読に必要な”笑う”を表す英語表現12個。

洋書の多読をしていて気が付くことは、必要とされる語彙の豊かさです。教材で勉強していてはなかなか出会えない、ニュアンスを含む単語がたくさん出てきます。例えば「笑う」。日本語はオノマトペがあるので、ゲラゲラ笑う、にっこり笑う、くすくす笑うなど…

Cambridge Dictionaryが選ぶThe People’s Word of 2018は『nomophobia』。あなたの恐怖症は英語で何という?

CollinsやOxford のWord of the Year 2018を紹介してきましたが、イギリスのもう1つの名門Cambridgeも、今年の言葉を発表しています。CambridgeのThe People’s Word of 2018は、nomophobia。-phobiaは恐怖症を表す接尾語です。近年生まれたこの新しい恐怖症…

来年は笑顔の溢れる年に。OxfordのWord of the year 2018は?

先日CollinsのWord of the year 2018 Single-useをご紹介しましたが、今日はOxfordのWord of the year 2018に選ばれたTOXICについて調べてみたいと思います。

「婚活中です」って英語でなんて言う?恋愛・結婚にまつわる英語表現まとめ。

どんな国の人とも盛り上がる話題の一つに、恋愛の話がありますよね。婚活がきっかけで英語を勉強し始めたわたしは、婚活について英語で話す機会によく出会います。しかしとっても身近な話題なのに、知らない表現がまだまだいっぱいです!そこで今日は、婚活…

雪のように繊細!?スノーフレーク世代って何だ?

先日こんな記事を見かけました。イギリスのLeeds Trinity大学で、教授たちに対し「単位認定に関する告知において、繊細な学生を脅すような”Do”や”Don’t”、大文字の過度な使用を避けるように」という通知が出されたとのこと。このニュースは瞬く間にSNSなどで…

Collinsが選ぶWord of the year 2018 "single-use"ってどういう意味?

コウビルド英英辞典でおなじみのイギリスの出版社、Collins(正式にはハーパーコリンズ)が選ぶWord of the year 2018が発表されました。それは…Single-use!近年ニュースなどで話題となっているこの新しい言葉について調べてみました。

autumnとfallの違いを調べたら長い歴史があった。

今週のお題「紅葉」。紅葉は英語でautum/fall leaves, autumn/fall colour, autumn/fall foliageなど、様々な表現がありますよね。では、秋を表す2つの単語autumnとfallの違いは何でしょうか。autumnがイギリス英語、fallがアメリカ英語だということはご存知…

Trick or treat. の意味や由来をまじめに英英辞典で調べてみた。

ハロウィンが日本でこんなに広まったのはいつからだったでしょうか?気付けば、仮装した大人たちが街中でお酒を飲んで浮かれ騒ぎ、渋谷の騒動は年々激しくなっているようですね。昼間には、近所の子供たちが仮装して家々を回る姿も見かけるようになりました…