Trick or treat. の意味や由来をまじめに英英辞典で調べてみた。

こんにちは。

ハロウィンが日本でこんなに広まったのはいつからだったでしょうか?気付けば、仮装した大人たちが街中でお酒を飲んで浮かれ騒ぎ、渋谷の騒動は年々激しくなっているようですね。昼間には、近所の子供たちが仮装して家々を回る姿も見かけるようになりました。

いまだにハロウィンパーティーに参加したことのない私は、とりあえず羊毛フェルトのマスコットたちを仮装させて、ハロウィン気分を味わっています。

羊毛フェルトのギズモたちのハロウィン仮装

さて、今日は、子どもたちが仮装して家々を回る際の定番フレーズ’trick or treat’を、英英辞典で調べてみました。 

使用した辞書

今回使用したのはオンライン版LONGMAN現代英英辞典です。

www.ldoceonline.com

trick or treatについて考えてみた

まずはそのまま、trick or treatを調べてみました。

verb
the words that children say when they go trick or treating, to say that they will play a trick on someone if they are not given a treat (=sweet)

いきなり驚きの事実が。trick or treat って動詞なんですね!ハロウィン定番のフレーズとして認識していたのですが、go trick or treatingという形で、”トリック オア トリートに行く(参加する)”という表現になるようです。この場合trick or treating は動名詞ですね。

他の辞書も見てみたところ、trick or treatは名詞としての扱いもされていたので、さまざまな見解があるようです。

続いて、わたしの長年の疑問。trickとtreatは名詞なの?動詞なの??について。

trickは名詞・動詞・形容詞treatは名詞と動詞として使われる単語なので、このフレーズの中での品詞の候補としては、名詞か動詞なんですよね。先ほどの辞書の記載では、to say that they will play a trick on someone if they are not given a treatとなっているので、この場合は名詞です。しかし、これはtrick or treatの意図を説明しているだけで、オリジナルのフレーズを述べているわけではありません。

そこで、日本語・英語両方のサイトを検索してみたのですが、さまざまな表現が出てきました。

  1. Treat me or I’ll trick you.
  2. It’s your choice, trick or treat?
  3. Give me a treat or I'll give you a trick.
  4. I will play a trick on you if you don’t give me a treat.

1と2は動詞、3と4は名詞ですね。どうやら長い歴史のなかで生まれたフレーズなので、元は不明なようです。

また、orについても、1と3は「さもないと」2は「または」として使われています。4に至ってはorですらない。さらに、1,3はtrickとtreatの順が逆です。

結局どれだけ調べても、これ!と言い切ったサイトはなかったので、統一された見解はないみたいです。どれも言いたいことは同じですしね。treatには本来お菓子という意味はないという点も含めて考えると、語呂の良さが優先されていますね。

trick or treatingを調べてみた

次に、go trick or treating を辞書で引いてみました。

if children go trick or treating, they dress in costumes and go from house to house on Halloween saying ‘trick or treat’ in order to get sweets

ここで新たな疑問が生まれます。Trick or treat.なの?Trick or treat?なの?

前述の1,2,4なら”.”、3なら”?”になりますよね。使用したLONGMAN現代英英辞典では特に触れていなかったので、ネットで調べてみました。結果的にどちらも使われているようです。

では、そもそもこのフレーズはいつから使われるようになったのでしょうか。

’trick or treat’自体は最近定着したフレーズですが、誰が言い始め、元のフレーズが何だったのかは、どうやらはっきりしていないようです。製菓会社やメディアの戦略によって広まったという話もあります。まるで日本のバレンタインのようですね。

まとめ

Point

trick or treat は基本的に動詞扱い(名詞ともする辞書もある)trick, or, treat それぞれの文法上の役割は曖昧でした。

つまり…結局何も分かりませんでした!!!

なんだか全然まとまらないまとめですみません。分からないということが分かっただけでした。まぁ、こういうのはあんまり深く考えずに、口に出して楽しむのが一番ですね。

おまけ:trickやtreatを使ったイディオム

調べたついでに、この二つを使ったイディオムがいくつかあったのでご紹介します。

trick

a dirty/rotten/mean trick

an unkind or unfair thing to do

不親切または不公平なことをすること

do the trick

spoken

if something does the trick, it solves a problem or provides what is needed to get a good result

問題を解決したり、いい結果を得るために必要なことを提供すること

use/try every trick in the book

to use every method that you know, even dishonest ones, to achieve what you want

自分の達成したいことの為に、例え不正であろうとも、手段を選ばないこと

teach/show somebody a trick or two

informal

used to say that someone knows more than someone else or can do something better than them

他の誰よりも知っていること、または上手くできること

somebody is up to their (old) tricks

informal

to be doing the same dishonest things that you have often done before

以前していたことと同じ不誠実なことをし続けること

have a trick of doing something

British English

to have a habit of using a particular expression or of moving your face or body in a particular way

何か特別な表現や表情、身体の動きなどの癖があること

never miss a trick

spoken

to always know exactly what is happening even if it does not concern you

例え自分に関係のないことでも、いつでも何が起きているのか知っていること

how’s tricks?

old-fashioned spoken

used to greet someone in a friendly way

親しい間柄での挨拶

treat

my treat

spoken

used to tell someone that you will pay for something such as a meal for them

食事などをおごることを伝える時に使う表現

go down a treat

British English informal

if something goes down a treat, people like it very much

人々にとても好まれること

look/work a treat

British English informal

to look very good or work very well

とても良く見える、またはとても上手くいくこと

my treat(わたしのおごり)はポピュラーですよね。use every trick in the book(手段を選ばない)は使えるようになってみたい表現のひとつです。

 

以上、ハロウィンにまつわる単語のご紹介でした。

👻Happy Halloween🎃

 

Today's phrase

Trick or treat. :お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ