イギリス英語とアメリカ英語が同時に学べる!おすすめの海外ドラマ『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』。

こんにちは。

英語を学ぶ上で悩ましい問題のひとつが、どこの国の英語で学ぶかですよね。日本で販売されている教材は、アメリカ英語がメインなのですが、ドラマやラジオなど生の素材で学ぶ場合には、選択を迫られます。

同じ英語でもスペルやアクセントはもちろん、使われる単語やフレーズも異なります。留学や仕事などでどこかの国に移住するのであれば、その国の英語を集中して学ぶのが一番ですし、完全に趣味で英語を学んでいるのであれば、好みの音で選ぶのも良いと思います。

問題は、色んな国の方を相手に仕事をしている場合や、TOEICなどの資格試験を受けようとしている場合です。色んな英語に対応する能力を問われるんですよね。しかし、あれもこれも手を付けると時間がかかりますし、「時間がない!!!!!」とパニックになってしまいます。

そこで今日は、アメリカ英語とイギリス英語を一気に学べるおススメの海外ドラマ、『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』をご紹介します!

f:id:AZenglish:20190724235603j:image

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』とは

『エレメンタリー』は、アメリカのCBSで2012年に放送が始まり、現在も続いている人気ドラマです。

アーサー・コナン・ドイルの小説、シャーロック・ホームズシリーズをベースに、舞台を現代のニューヨークに移し、助手であるワトソンを女性に変更しています。ホームズを演じるのは、イギリスの俳優、ジョニー・リー・ミラー。ワトソンは、アメリカの女優であるルーシー・リューが演じています。

ジョニー・リー・ミラーって、アンジェリーナ・ジョリーの最初の旦那さんなんですよね。

ストーリーはWikipediaを引用させていただきます。

かつてスコットランドヤード(ロンドン警視庁)の顧問をしていたが、薬物依存のリハビリのためアメリカ合衆国ニューヨークに移住したホームズ。リハビリ施設を出所後、彼はニューヨーク市警の顧問となり、凶悪犯罪の捜査に協力することとなる。そこにホームズの父親からの命を受けて薬物依存からの離脱者の付添人として派遣されてきたのが元外科医のジョーン・ワトソンだった。彼らは6週間の共同生活をスタートさせ、ホームズはその鋭い観察眼と天才的な推理力、及びワトソンの医学的知識やなにげない助言、2人のぶつかり合う会話から手がかりを得て、数々の難事件を解決していく。

同じく現代版『シャーロック・ホームズ』として人気を集めたドラマに、イギリスのBBC製作の『シャーロック』があります。個人的に、『エレメンタリー』は、『シャーロック』に比べるとマニアックなワクワク感は弱め。『シャーロック』シャーロキアンも満足な仕上がりですが、『エレメンタリー』は、アメリカらしくエンタメ性を追求した仕上がりですね。

でもこの『エレメンタリー』も、推理物好きが充分に楽しめるドラマです。また、アメリカのドラマにしては珍しく、アジア系の女優さんがメインの役どころを演じているのも嬉しいですよね。

因みに、ドラマのタイトルである”エレメンタリー”は、シャーロック・ホームズを初めて舞台で演じた俳優であるウィリアム・ジレットの名台詞、「Elementary, my dear Watson. (初歩的なことだよ、ワトソン君)」から付けられたのだとか。

英語のレベル

ホームズは早口ですし、推理物なので単語のレベルも高いです。全体的にレベルが高めのドラマなので、中級以上の英語学習者におススメします。

TOEICなら800点以上を狙う方の耳慣らしに良いと思います。

基本的に一話完結なので、先を急がず、繰り返しじっくり見ることをおススメします!

『エレメンタリー』で英語学習をオススメする理由

なぜこのドラマをおすすめするかと言えば、イギリス英語とアメリカ英語を同時に学べるから!イギリス出身のホームズと、アメリカ出身のワトソンのやりとりが中心のドラマなので、イギリス英語とアメリカ英語の掛け合いをたっぷり聞けるんです!!

他のアメリカのドラマでも、イギリス人やオーストラリア人などがメインの役どころにいるものがありますが、主役の2人が英・米のコンビというのは珍しいと思います。

大人の英語学習者は、学習時間の確保もひとつの課題になります。あれもこれもと手を付ける余裕はなかなかありませんから、一石二鳥のドラマはありがたいですよね!

また、イギリス英語とアメリカ英語を同時に聞くことで、そのアクセントやリズムの違いを聴き比べることができます。それぞれの特徴を掴むことは、リスニング攻略のカギとなります。ぜひ、2人のセリフに耳を澄ませ、それぞれを口に出してマネしてみてください!

但し、ホームズのセリフに関しては、あまりイギリス人が使わないフレーズや単語も含まれているそうです。(東京出身の脚本家さんが書く関西弁みたいな感じですかね?)

がっつりイギリス英語を学ぶというよりは、イギリス英語のアクセントに慣れる練習に使えると思いますよ。

『エレメンタリー』を視聴する方法

『エレメンタリー』は2019年8月現在、HuluU-NEXTAmazonプライム・ビデオなどで視聴できます。

わたしは英語字幕が欲しいのと、急に配信が終了する場合があるのが嫌なので、DVDで楽しんでいます。

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY  シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]

 

まとめ

英語が世界の共通語である以上、様々なアクセントの英語に慣れる訓練は避けられません。しかし、社会人が英語時間の時間を確保するのは大変ですよね。そこで、出身の異なる登場人物が出てくるドラマの出番です!

Point

効率よく色んなアクセントに触れたい場合には、出演者の使う英語がバラバラのドラマをチョイスするのもひとつの手です。
特に『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』は、メインの2人がイギリス/アメリカ英語を話しているので、おススメです!!

世界中から愛される『シャーロック・ホームズ』。日本でも以前、Hulu×HBO共同製作ドラマで竹内結子さんが“女性版”シャーロック・ホームズを演じる「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」を製作していましたよね。また、2019年10月の月9ドラマでも、『シャーロック・ホームズ』を原作にしたドラマ『シャーロック』が始まるそうです。

『エレメンタリー』にハマった方は、BBCの『シャーロック』もおススメです! 

www.inspire-english.net

Today's proverb

Too far east is west.:東へ行きすぎると西になる