What would you do for love? ナタリー・ポートマンのMiss DiorのCMが素敵!彼女のインタビューをディクテーションしてみました。

こんにちは。

2017年に放送が始まった香水ミス ディオールのCMをご存知ですか?ナタリー・ポートマンがシーアの『シャンデリア』をバックに叫び、海へダイブし、車で砂浜にLoveと綴る、まるで映画のダイジェストを見ているかのような映像で、ナタリー・ポートマンの美しさに毎度釘付けになります。

最近またCMを見かけたり、SNSに広告が出てきたりしたことで改めて好きになり、色々調べていたら、このCMに対するナタリー・ポートマンのインタビュー映像を見つけたので、ディクテーション(書き取り)してみました。

ハワイの海 

ナタリー・ポートマンの魅力が溢れるCM

わたしを虜にしているCMがこちらです。

youtu.be

恋愛の情熱、安らぎ、喜び、苦しみ等々を詰め込んだドラマチックな映像と、”And you, what would you do for love?(で、あなたは?愛のために何をするの?)”という問い掛けで終わるラストは、中毒性がありますよね。

女性の多面性を表現したというMiss Dior。特にエレガントさと強さを兼ね備えた女性というコンセプトに、知性溢れる美しさを持つナタリー・ポートマンはぴったりなキャスティングですよね。

ナタリー・ポートマンと言えば、映画デビューとなった『レオン』で賞賛を集め、『スター・ウォーズ』シリーズで人気を不動のものにし、『ブラック・スワン』が絶賛されるなど、演技派のハリウッド女優です。さらに、容姿端麗、運動神経抜群。それだけでなく、ハーバード大卒で6ヶ国語が堪能という才女です。さらに、恋多き女性とも言われており、まさにMiss Diorを体現している女優さんですね。

また、彼女は1981年生まれ。わたしと同じ歳です。日本で30代後半の女優さんに与えられる役は母親かキャリアウーマンが多いように感じますが、女性のそういった社会的な役割ではなく、人としての生き方のそのものが描かれているのも、このCMの魅力だと思います。

”I love you.”と言う男性に対して、”Prove it!(証明してよ!)”と返すところなんて、あるあるですよね。自分のこれまでの恋愛を思い出した方も多いのでは?これほど正解の分からない無理難題はないんですけどね。

バックに流れているのは、シーアの『シャンデリア』。アルコール依存症に苦しんだ自身の経験を反映した、心の叫びのようなシーアの絶唱と、音楽の美しさがとても印象的です。アメリカの美少女天才ダンサー、マディー・ジーグラーが踊るミュージックビデオも素晴らしく、見入ってしまいます。

youtu.be

二人が競演しているバージョンもあります。こちらも何度も見たくなるクオリティ。

www.youtube.com

CMもPVもYouTubeで繰り返し見ています。

ナタリー・ポートマンが愛について語るインタビュー

このCMに関してナタリー・ポートマンが語っている映像がこちらにあります。

youtu.be

何を語っているのかをきちんと知りたくて、ディクテーションしてみました。

The new Miss Dior campaign is about the true nature of love and all of its different facets just a whole range of emotions that you have with love. 

And what would you do for love? 

What would you dare for love? 

Miss Dior is much more of a woman now liberated and strong, the modern princess and she lives in the moment right now and has the spirit of couture.  

The craziest thing that you could do for love, well, I think people do all sorts of crazy things and love makes you crazy in so many ways.

新しいディオールのキャンペーンは、ありのままの本当の愛と、愛によって生まれるあらゆる感情を描いています。

あなたは愛のために何をするの?

愛のために思い切ってすることは何?

ミスディオールの女性像は、現代の自由で強い現代のプリンセスであり、まさに今を生きていて、クチュールの精神を持っています。

愛のためにできる一番クレージーなこと…わたしは、愛のためなら人はどんな馬鹿げたことだってするし、あらゆる面で愛は人を狂わせると思う。

CMで使われているWhat would you do for love?よりもさらに強い、What would you dare for love?という表現を使っていますね。

愛の本当の姿と愛によって生まれる様々な激しい感情を描いているとのこと。ミス ディオールがもつ女性像を、自由で強く、クチュールの精神を持った現代のお姫様と表現しています。

人々は愛のためならどんなこともするし、愛が人を狂わせる。be crazy aboutが、誰か・何かを大好きになる、夢中になる、熱狂するという意味になるのにも頷けますね。

因みに以下のイギリス版Vogueの記事で、このCMについてもう少し詳しく語られています。

www.vogue.co.uk

“And you, what would you do for love?”という問い掛けに対して、ナタリー・ポートマンは、“I would go to the end of the earth for love!” と答えています。「世界の果てまででも行く!」なんて、ロマンチックで力強い言葉ですね。もちろん旦那様と子どもたちと一緒に、とのことです。

以前のバージョンのCM

このCM以前には、結婚式から逃げ出す花嫁のバージョンもありました。こちらもまるで映画のダイジェストのようです。ナタリー・ポートマン、本当に惚れ惚れする美しさです。

youtu.be

しかし、個人的には情熱も痛みもちゃんと自分で背負っている今回のCMのストーリーの方が好みですね。

 

今回の記事を書くにあたって、自分の好きなものを英語で調べていく作業も勉強になることが分かりました。海外に関することは、日本語よりも英語で検索した方が情報がたくさん見つかることも多いですしね。

 

ナタリー・ポートマンのように、知性と美を両立させた強い女性に強く憧れます。

英語の勉強くらいで音を上げている場合じゃないですね。反省しました…。

 

因みにミスディオールはこちら。