時間管理が物を言う!TOEIC L&R 初受験で855点を獲得するまでの学習法。

こんにちは。

TOEIC L&R 800点というとどんなイメージをお持ちですか?

英語がペラペラな人?英語を使うビジネスマン??海外留学した人???

800点台を取った時、わたしはそのどれにも当てはまりませんでした。ふと英語を勉強し始めておよそ1年後、自分の英語力を試してみたくなり始めて受けたTOEIC L&Rで取ったスコアが、85ばでした。

初めからそんな高いスコアを目指していたわけではありません。600点を目指すつもりが、念には念を入れて勉強しているうちに800点台に到達していたのです。つまり、TOEIC800点台はコツコツ学習を続ければ十分狙えるスコアです!

今日は、わたしが800点台を取るまでに行った勉強方法ご紹介します。

TOEIC L&R 855 成績表

TOEIC L&R 800点台のレベル

TOEIC800点台というと、CEFRでB2英検準一級に対応すると言われています。専門的な話題でも流暢に話せるとされているレベルですね。TOEICのスコア分布では、受験者の上位10%にあたります。

リスニングとリーディングのみで判定されるTOEICでB2レベルを取ったからといって、流暢に話せるとは限りませんが、企業からは英語のできる人とみなされます。就職や転職で十分アピールになりますし、英語を教える側の仕事も見つかるようになります。

英語を使って働けるレベルから、英語で働くことができるレベルへの入り口に立つ得点と言えますね。

到達するためにかかった期間

わたしの場合、2015年の年末に英会話スクールに入り、2017年3月に855点を取ったので、およそ1年かかったことになります。ただし、TOEICを受けようと決めたのは2016年秋頃ですので、本格的に勉強を開始してからは半年ほどでした。

TOEIC受験を決意するまでは、週に2度の英会話と、NHKの語学番組や海外アニメをダラダラ見る程度。何しろ婚活のために始めた英会話ですので、TOEICを受ける気はさらさらありませんでした。しかし、派遣先の職場で開催されている英会話教室にも通い始めたことにより、まぁ受けてみるかと決意したのです。

何しろ初受験です。最初の目標は皆600点と聞いたので、とりあえずそこを目指してみようと勉強し、不安だからと念には念をと勉強を続けた結果、目標をはるかに上回る855点を取得しました(旧形式によるIP受験)。石橋を叩き過ぎたら取れてしまった感じだったので、自分でもびっくりしました。

とはいえ、試験前の3ヶ月くらいは、毎日2〜3時間勉強していました。

TOEIC L&R 800点台までの学習法

600点までの基礎固めをする

英語ビギナーの方がいきなり800点を目指してやみくもに勉強することはおススメできません。まずは600点を目指して基礎を固め、模試の予想スコアが600を越えたらさらに上を目指す、というペースがいいと思います。

600点までの勉強法は、こちらをご覧ください。

www.inspire-english.net

800点向け教材で高度な問題のトレーニングをする

600点を取れる力がついたら、800点を目指す人向けの問題集を使うことをお勧めします。

TOEICはスコア制のテストですので、簡単なものから難しいものまで様々なレベルの問題が含まれています。目標点別の問題集は、その得点を目指す人が落としてはいけないレベルの問題で構成されているので、効率良く目標のスコアを狙えます。

ハイレベルな問題を解き続けることで正答率が上がるだけでなく、本番の問題が簡単に感じられるという嬉しい効果も。

わたしはたまたま以下の2冊をBOOK・OFFで格安で見つけ、一通りやりました。内容は可もなく不可もなくといったところ。

本番よりレベルが高めで、800点を目指すのにちょうどいいレベルの問題が集まっていました。

TOEIC(R) TEST800点突破リスニング問題集

TOEIC(R) TEST800点突破リスニング問題集

 
TOEIC(R) TEST800点突破リーディング問題集

TOEIC(R) TEST800点突破リーディング問題集

 

但し、この2冊は旧形式向けの問題集ですので、形式が変わってしまった今、おススメはできません。最新の形式向けの問題集がいくつか販売されてますので、書店などで探してみてください。

800点を取る為のテクニックを手に入れる

TOEICで得点を稼ぐためのテクニックは600点までと同じです。600点くらい取れるのであれば、解法テクニックを学ぶ為のテキストは必要ないと思います。

たまに、このレベルであれば問題先読みなどのテクニックは邪道だと言う方もいます。確かに、800点台を目指す頃には問題のほとんどが分かるようになっているので、英語力だけで勝負したい方にはズルをしているように感じられるかもしれません。

しかし、TOEICは英語力と情報処理力だけでなく、記憶力が問われます。問題用紙にメモをとってはいけないというルール上、リスニングでは誰がいつどこで何をなぜどのようにどうしたを細かく覚えていなくてはいけませんし、リーディングもポイントとなりそうなところに印をつけて後で探しやすくするということができません。英語力で勝負したいのに、記憶力で落とすのは虚しいと思いませんか?わたしは人の名前と数字を覚えるのが極端に苦手なので、覚えておくポイントを絞る為に、問題先読み賛成派です。

使えるテクニックはどんどん使っていきましょう。

時間配分を身体で覚える

時間が足りないと言われるTOEICも、800点台となるとギリギリで全問解き終われるようになります。となればますます、試験中の時間管理が重要になります。練習問題の時から時間を測って、本番を想定した時間感覚を身につけておきましょう。わたしは試験前のひと月、毎週末模試を解いて、時間内に全問解くペースを身体で覚えました

また、同じく800点台を取った友人は、「少しでも悩んだらマークシートに軽くマークするだけにしておいて、とにかく最後まで解く。そうすれば10分くらい余るので、そこで悩んだ問題に戻る」と言っていました。確かにこれ、賢いやり方だと思います。全問解けるようになるとは言え、時間に余裕がある訳ではありません。最後の方は気持ちも焦ってくるので、ポカミスをしてしまう可能性が高まります。そこで、まずは確実に解けるものを解いて、時間のかかるものを後回しにする。最悪時間がなくなってきたら、候補にしていた解答を塗りつぶせばいいわけです。

いずれにせよ、模試を何度か解いて、自分に合ったやり方を見つけておきましょう。

単語を身体に染み込ませる

800点台も、600点向けの投稿でご紹介した『金のフレーズ』が使えます。1冊まるごと覚えてしまうくらいの気持ちで、何度もCDを聞き、口に出して覚えました。 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

さらに、ちょっと考えたら意味が分かるレベルではなく、英語を英語のままスルッと理解できるレベルにする為に投入したのがこちら。文脈で単語を覚える『速読・速聴英単語』シリーズのTOEIC版です。 

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

 
速読速聴・英単語 TOEIC TEST GLOBAL 900

速読速聴・英単語 TOEIC TEST GLOBAL 900

 

一石五鳥が売りで、レベル・目的別に8冊が販売されているこのシリーズ。私は、Dailyから始めてCore、Opinion、Businessと愛用し続けています。

TOEIC版のこの2冊は、TOEICのリスニングやリーディングの形式の長文や会話で構成され、文脈の中で単語を覚えるだけでなく、TOEIC形式の文章に慣れることができます。800点を目指すのであれば、StandardとGlobal両方をやることをオススメします。TOEICに出てくる文章にはある種のパターンがあるので、たくさんの文を聞いて、読んで、慣れておきましょう。

わたしは主に、CDに合わせて音読(オーバーラッピング)していました。シャドーイングやディクテーションもすればもっと力が付いていたと思いますが、そこまでしなくても800点は取れます。というか取れました!

速読速聴・英単語シリーズに関する詳しいご紹介は、こちらをご覧ください。 

www.inspire-english.net

知らない単語が減ると、試験中の心の余裕が全然違いますよ。

不得意分野を補強する

高得点を取るためには、苦手分野を潰す必要があります。

わたしは対策本や模試にトライした結果、パート5が弱いことが分かったので、評判の良い以下の2冊を使いました。一問一問に対する解説が充実しているので、とても勉強になります。 

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

 
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

 

苦手分野のトレーニングをすることで、スコアが上がるだけでなく、試験当日の不安な気持ちも解消できます。

宣言する

800点を自分一人で目指すのは大変です。心が折れそうになります。

わたしの場合、TOEICを受けることを周りに宣言したら、先輩学習者の方たちが色んなアドバイスをくれました。英会話の先生も分からない部分を丁寧に指導してくれました。勉強会を開いたら、一緒に勉強してくれる仲間が集まりました。試験直前は家族も応援してくれました。

ひとりじゃないって素敵なことなんです!

800点台を取ると何かが変わる?

800点を取ると、明らかに周りの評価が変わります小手先だけでない英語力もついてきます。元々は英語が必要な仕事ではなかったのですが、海外業務の通訳・翻訳もどきのようなことや他の部署の英訳のお手伝いをすることも。

この先の人生の選択肢が確実に増えたと実感しています。

 

現在、2年ぶりのTOEIC受験に向けて勉強中です。今回も色んな方に支えてもらいながら、900点台を目指します☺︎既に勉強中の方、これから受けてみようと思っている方、一緒に頑張りましょう!

2018年12月のTOEIC L&Rテストで、念願の900点台を達成しました!しかも目標を大きく上回る955でした。停滞期の方も、努力はいつか必ず結果となって表れます!!自分と選んだ教材を信じて頑張ってください。

 

TOEIC L&R 600点までと、900点台までに使用した教材のまとめはこちらをご覧ください。   

www.inspire-english.net

www.inspire-english.net

 また、試験当日必携の持ち物リストはこちら。 

www.inspire-english.net

 

Today's proverb

Strike while the iron is hot.:鉄は熱いうちに打て