『Idioms and Phrasal Verbs』で使える英語を身に付けよう【ネイティブは使用頻度の高いイディオムや句動詞!】

英語のネイティブスピーカーと話したり、洋画や海外ドラマを見たりする時に、「難しい単語は全く出てこないのに、さっぱり意味が分からない!」と感じたことはありませんか?それ、idiom(慣用句)やphrasal verb(句動詞)が原因かもしれません。ということ…

『ニューヨーク発 最強発音メソッド』で脱日本語英語を目指す【脱力が発音改善のカギ!】

英語の発音って難しいですよね。本日は、ついにこれで脱・カタカナ英語が実現するかもしれない、新しい発音メソッドの本『ニューヨーク発 最強英語発音メソッド』をご紹介します。

語源から学ぶ『INSTANT WORD POWER』と『Word Power Made Easy』で語彙力増強!【上級英単語が圧倒的に覚えやすくなる教材2冊】

今日はやれば英単語の見え方が違ってくる、おススメ洋書ボキャビル本『INSTANT WORD POWER』と『Word Power Made Easy』のご紹介です。これら本の最大の特徴は、英単語を語源から学ぶというコンセプトです。ネイティブの方が語彙力を高めるための本なのです…

【利用目的別】英語学習用の電子辞書選びはここに注目!【CASIO?SHARP?】

今日は英語学習の大事なお供、電子辞書についてのお話です。今やただの辞書ではなく学習ツールにもなっている電子辞書。決して安い買い物ではないので、電子辞書選びって本当に難しいですよね。今日は、現在3台の電子辞書を使い分けているわたしが、英語習得…

『リトル・チャロ』『家出のドリッピー』で中学英語を楽しく思い出そう【大人のやり直し英語に最適!】

大人になってから英語を勉強しようと思った時、新しいことを覚えるより、まずは記憶の奥底に眠る英語の知識を呼び起こすことが、スタートダッシュを決める鍵となります。今日はわたしが英語学習を始めた時に使っていた教材の中から、大人のやり直し英語にピ…

【洋書多読】英語で『くまのプーさん』を読んでみよう【初めての洋書におすすめ!】

世界中から愛されるキャラクター”くまのプーさんの原作は、英語学習ビギナーが、学習者向け教材を卒業して最初に取り組む本格的な洋書としておすすめです。今日は洋書多読の入り口としても最適な本、『Winnie-the-Pooh』をご紹介します。

話題の海外ドラマ『THIS IS US』でアメリカの日常会話を学ぼう【30代の英語学習者必見!】

今アメリカで大ヒットしている話題のドラマ、『THIS IS US』をご存知ですか?家族や仕事、恋愛などの悩みが尽きない36歳、いわゆるMidlife crisisが始まる時期。それぞれにもがき苦しみながらも、寄り添い、支え合いながら生きる家族の姿は、同年代のわたし…

英語学習のモチベーションを上げるための10の方法【もう挫折しない!】

何事も始めるのは簡単だけれど、続けることは難しいですよね。しかし経験上、英語が本当に楽しくなるのは中級レベルからだと思います。ビギナーでやめてしまうのはもったいない!そこで今日は、これまでわたしが実践してきた、学習のモチベーションを上げて…

忙しい平日でも3時間以上の英語学習時間を捻出する2つのルール【机に向かう時間は30分!】

せっかく英語を勉強するなら、できるだけ短期間で結果を出したいですよね。しかし、忙しい日々の中で、毎日学習時間を確保するのは難しいですよね。そこで今日は、学習時間をかき集めるコツ、『ながら学習』と『置き換え学習』についてご紹介します。

2018 American Dialect Society word of the yearは?【言葉を通してアメリカ社会を知る】

今日はThe American Dialect SocietyのWord of the Year 2018をご紹介します。Word of the Year 2018に選ばれたのはtender-age shelter/facility/camp。他にも、幅広いジャンルの〇〇 of the Yearも選ばれているので、アメリカの流行や社会の動きを知る上で…

英語学習教材として『Wentworth/ウェントワース女子刑務所』が面白い!【オーストラリア英語のリスニングを強化】

オーストラリア英語に特化した教材って、一般に売っていないんですよね。しかし、面白いオーストラリアのドラマに出会いました!オーストラリアの歴代視聴率No.1を誇る大人気ドラマ、『Wentworth/ウェントワース女子刑務所』です。

Australian National Dictionary CentreのWord of the Yearは?【2018年のオーストラリアを知ろう】

Australian National Dictionary CentreのWord of the Year 2018は "Canberra bubble"です。ショートリストに挙がっているその他の語句もMacquarie Dictionary以上にオーストラリア密着型のラインナップですので、オーストラリアの文化や社会の動きに興味の…

マリエ・コンドウ騒動とアリアナ・グランデ批判に感じる英語帝国主義

最近ネットで話題になっているニュース、「米著名作家によるこんまり(近藤麻理恵)現象に対する差別的ツイート」と「アリアナ・グランデのTwitter炎上」について。どちらも日本絡みのニュースなので、日本語でも報じられていますよね。全く別のニュースでは…

Dictionary.com の2018 Word Of The Yearはmisinformation!【知っておかないと危険!】

各辞書サイトのWord of the Yearにはニュースに出てくる大事な単語が選ばれているので、英語で時事ネタを話す上で、とても良い勉強になるんですよね。今日はDictionary.comのWord of the Year 2018について調べてみました。misinformationは知っておかないと…

ヒュー・ジャックマンに学ぶ英語学習法【完璧すぎる男】

NHK Eテレの『世界へ発信!SNS英語術』には、ハリウッドスターや監督などのインタビューコーナーがあり、英語学習者へのメッセージやアドバイスにいつも励まされています。今日は、ヒュー・ジャックマンの言葉にぶん殴られ、英語学習法を変える決意をしたの…

【洋書多読】話題の『FACTFULNESS』は英語の原書で読んでみよう【英語学習を深めるTED講演動画リスト付】

今話題となっている本、『FACTFULNESS』をご存知ですか?2018年4月に英語版が発売され、ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領が絶賛し、ベストセラーとなりました。わたしは昨年、ネイティブの友人に勧められ、英語の原書を読んでみました。日本語…

英語学習にオススメのブルーノ・マーズの3曲!【パーティーも英語発音も制す!】

洋楽を聴く方なら、知らない人はいないであろうブルーノ・マーズ。彼の最初のアルバムには、楽しく歌いながら英語を学ぶのにぴったりな楽曲が集まっています。今日は洋楽で英語を学ぶのにオススメのブルーノ・マーズの楽曲3曲をご紹介します!

大坂なおみ選手を巡る騒動に感じる日本人多様化の壁

大坂なおみ選手について、話題になっている日清のカップヌードルのCM。個人的な見解ですが、これらの背景には、『”日本人”の多様性を受け入れる準備ができていない日本』があるのではないかと感じています。今日はそのあたりについて、もう少し深く考えてみ…

TOEIC L&R 955、英検一級ホルダーの試験当日持ち物リスト【試験会場に向かう前にチェック!】

何度受けても慣れないのが、試験当日の緊張感。今日は、私が英検やTOEICを受験してきた経験から、緊張を出来るだけ取り払い、万全の状態で試験に向かうための持ち物リストを公開します。

洋楽で英語を学ぶのにおすすめのLinkin Parkの3曲!【ストレス発散しながら英語力UP】

しっかり机に向かう時間はないけれど英語に触れていたい、疲れた時でもできる学習法が欲しいという方にオススメなのは、洋楽で英語を学ぶ方法です!今日は、その中でもわたしが昔から好んで聴いているアメリカのバンド、Linkin Parkの楽曲から、学習者におす…

Merriam-WebsterのWords of the Year 2018は?【アメリカの有名英語辞書サイト】

今日はアメリカの老舗辞書サイト、Merriam-WebsterのWord of the year 2018をご紹介します。アメリカの2018年が凝縮された単語リストになっています。これまで見てきたどの辞書でも、その年の世相を反映した言葉が選ばれていますが、同じ英語圏でも国や選び…

一番長い英単語って何?【様々な長い英単語まとめ】

皆さんが知っている英単語の中で最長のものは何ですか?わたしは先日色んな恐怖症を調べた時に知った、Hippopotomonstrosesquipedaliophobia(長い単語恐怖症)の35文字なのですが、これ、辞書に登録されているような正式な英単語ではないんですよね。このHi…

Macquarie Dictionaryが選ぶWord of the year 2018は…?【最新のニュースを読み解く上で欠かせない新語】

オーストラリア英語の辞書、Macquarie Dictionaryが選ぶWord of the yearが発表されました。2018年はMe Too。日本でも話題になったMe Tooムーブメント。この言葉で世界が大きく動いた一年でしたよね。Macquarie Dictionaryはのランキングは、他の辞書のWord …

知っておくと表現が豊かになる”話す”を表す英語表現46個【talk, speak, sayだけじゃない!】

英語には”話す”を表す動詞がたくさんあります。この”話す”にまつわる単語は小説によく出てくるので、知らないとニュアンスが分かりません。そこで今日は、”話す”を表す動詞を集めてみました。

海外移住を目指すならカナダにチャンスあり!?【移民の歓迎を表明】

カナダが「2021年までの3年間に100万人以上の移民を受け入れる」と表明しました。イギリス、アメリカ、オーストラリアといった英語圏の国々の移住の条件が厳しくなる中、移民歓迎のカナダは、海外生活を夢見るひとたちにとって大きなチャンスになるかもしれ…

海外は日本のジェンダーギャップをどう見ているのか【無自覚の性差別に気を付けて!】

日本はジェンダー問題に関して、認識が遅れていますよね。悪意のある性差別はもってのほかですが、無自覚な差別も根深い問題だと感じます。これまでに、英会話のレッスンや外国人の方たちと話している時に、日本人の無意識な差別発言に場が凍ったところに、…

英語ニュースへの挑戦におススメのサイト紹介【Breaking News English】

英語の勉強法の一つに、英語のニュースを読むという方法がありますが、実際の英語ニュースを読むには中級以上の英語力が必要です。しかし、ビギナーのうちから英語ニュースを読めるサイトがあるんです!今日は、ビギナーから中級へのステップアップにおスス…

3度のオーストラリア滞在で気付いた自分自身の変化【カルチャーギャップ】

シドニーでの長いお正月休みから日本に帰ってきました!今回で3度目のシドニー滞在。自分の中で変わってきたなぁと思うことが色々あります。始めはカルチャーギャップも感じましたが、だんだんと慣れてきました。やっぱり日本が好き!ってところもあれば、オ…

40万円を失うシドニーの電車事情【観光・留学に人気のシドニーはShitney⁉】

シドニーが、Shitneyと呼ばれているのはご存知でしょうか?オーストラリア最大の都市であるシドニーですが、 物価の高騰や、交通インフラの度重なる問題などにより、住みにくい街になり、オーストラリアの人々からShitneyと呼ばれているようです。シドニーの…

TOEIC L&R 955点取得までに使用した教材まとめ【留学なしでも900点台に到達!】

2018年12月のTOEIC L&Rで、念願の900点台を達成しました!これで、英語学習開始から1年でTOEIC855、2年で英検準一級、3年でTOEIC955と、順調に英語力を付けていることが証明できました。今日はTOEICで900点を越えるために、試験前のひと月半で使用した教材を…